「 晴れ ☀ の国おかやま 」より「幻の古代米」をお届けいたします!

「古代米」は、普通のお米と違って、籾(もみ)や、玄米の皮の部分に、天然の色素を持ち、その色素には、タンパク質や、ビタミン、ミネラルなど、とても多くの栄養価が含まれています。

 

赤い色素(タンニン)をもつ「赤米」紫黒色の色素(アントシアニン)をもつ「黒米」緑の色素(クロロフィル)をもつ「緑米」などがありますが、緑米は、そうした古代米の品種の中でも、

 

特に、収穫量が少なく、また、栽培も難しいため、現在、

国内では、ほとんど作付けされておらず、「幻の古代米」と、いわれております。

幻の古代米 餅米

平成28年度産 自然栽培 天日☀干し

「緑米」のもつ、緑色の色素クロロフィル(葉緑素)も、表皮に多く含まれているため、精米すると、普通の白いお米になってしまい、その栄養価もほとんど失われてしまいます。

玄米のままの状態で、お召し上がることをお勧めしています。

【 食べ方 】

玄米のまま、普通の白米や玄米に、一割ほど混ぜて、炊いていただくと、甘味と粘りが増し、とても美味しい「 緑米ご飯 」が出来ます。(赤米の様に、色は付きません。)

 

普通のお米に比べると、皮が薄いので、玄米のままでも食べやすいのが特徴ですが、冬場は一晩、夏場は一時間以上、充分に浸水してから、炊いていただくことをお勧めしております。

また、緑米のもつ緑色の色素「クロロフィル(葉緑素)」には、

優れたデトックス効果があり、農作物や乳製品、魚などの

食品を介して、人間の体内に取り込まれた

放射性物質ダイオキシン、

残留農薬重金属などを

排泄する能力があるといわれています。

普通の白米や玄米に、緑米を一割ほど混ぜて

お召し上がりいだだくことで、

内部被曝から、身体を守ります。

また、クロロフィルの強い抗酸化作用が、免疫力を高め、

遺伝子や細胞レベルで、体を活性化してくれる「命のお米」です。

幻のお餅

平成28年度産 自然栽培 天日☀干し

お日様の陽射しで、ゆっくりと天日乾燥させた「緑米 餅米」を、

玄米のままの状態で、一晩、天然水に浸け、

杵つきの機械で仕込み「丸餅」と「豆餅」にしました。

添加物、防腐剤、保存料など一切、使用していない Green Spoonこだわりの「幻のお餅」です。

玄米の苦手な方でも大丈夫

緑米の玄米は、普通の玄米よりも、皮が薄く、柔らかいために、そのまま餅にしても食べやすく、玄米の苦手な方でも、美味しくお召し上がりいただけます。

 

「緑米」のもつ、緑色の色素「クロロフィル(葉緑素)」の、ほんのりと爽やかな香りは、食後の胃もたれを感じさせないため、つい、もう一つ、と手が出てしまう、たいへん美味しいお餅です。

遥かなる悠久の味

無肥料、無農薬の自然栽培で育った、古代米の豊かで奥深い風味は、現代の私たちには、おそらく、今まで、一度も食べたことのない味と、感じられることでしょう。

「幻のお餅」の遥かなる悠久の味を、是非、一度、お試しください。



クロロフィル( 葉緑素 )が豊富

緑米のもつ緑色の天然色素「クロロフィル」とは、植物の主成分である「葉緑素」のことで、

おもに「光合成」をなす物質として知られています。

「クロロフィル」の薬理効果については、古くから多くの研究がおこなわれ、これまでに数多くの医学効果が確認、発表されてきました。

【クロロフィルの主な効果・効能・作用について】

・病気を予防する
クロロフィル(葉緑素)を摂取すると、強い抗酸化作用があるので、免疫力が高まり、遺伝子や細胞レベルで体を活性化します。

抵抗力もつくので、インフルエンザなどの感染力の強いものに対しても予防効果があります。
また、これは完全には解明されてはいないとのことですが、その強力な浄化作用で、体内に溜まった活性酸素を除去してくれるために、

染色体異常の発症が抑制されるという研究報告があります。

がん細胞は一種の染色体異常と考えられているので、クロロフィルに発がん防止効果があるのではないかとも、期待されています。

・デトックス効果
クロロフィルは、食物繊維の中でも更に小さな形状の繊維質を持つので、小腸の絨毛の奥に付着して離れない老廃物に吸着し、体外に排出する働きがあり、農作物や乳製品、魚などの食品を介して、人間の体内に取り込まれた有害物質である、放射性物質やダイオキシン、残留農薬、有害金属などの排泄効果にも威力をあらわします。

・貧血の予防と改善
クロロフィルは、血液のもとであるヘモグロビンと原子が一つ違うだけで、ほぼ同じ構造をしているために「緑の血液」ともいわれ、体内に摂取されると、血液中で鉄と結合し、造血機能を促進し、貧血を改善することが古くから、医学分野において知られています。

・コレステロール値を正常にする
悪玉コレステロールを排出する力があるため、血中脂質濃度を正常にし、動脈硬化や、心臓病、糖尿病といった生活習慣病の予防に繋がります。

・美白効果
クロロフィルは油溶性であるため、角質の皮脂層で溶け、優れた抗菌性と殺菌力によって、ニキビの原因となるアクネ菌の繁殖を防ぎ、肌の炎症を抑えます。
また、抗酸化作用があることから、シミやそばかすを排除してくれる役割も持っているので、ビタミンCとの相乗効果で、美白・美顔などの化粧品の材料として広く使用されています。
さらに、消臭・脱臭効果、殺菌効果、整腸作用、抗炎症作用など多くの健康効果があげられています。